青ひげの悩みに

● ひげ剃りやムダ毛処理のあとに

毛抜きでまゆを整えたりするように、ひげを剃るだけでなく、抜いて処理している方もいらっしゃるかと思います。でも、抜いた後にポツポツと赤いニキビのようなものができることはありませんか?

これは毛抜きの際、肌の表面からバイキンが入って毛のうが化膿して起こります。カミソリで剃ったときもそうですが、抜いたときはなおさらです。このような肌の状態では、ひげ剃りあとが目立って仕方ありません。

そこで私が行っている方法は毛抜きやひげ剃りのあとにニキビの薬を塗るということです。肌を保護する作用がある方がいいので「アクアチムクリーム」や「アクアチム軟膏」などを使っています。これらは処方薬なんですが、薬局のニキビ薬でもOKです。

アフターシェービングの後に、毎回予防として塗るのいがいいのではないでしょうか。クリームや軟膏なら皮膚を保護する効果もあります。

● クレアラシル 秘密の活用法

それに加えて私が今使っているのは、「クレアラシル」という市販のニキビ薬です。中学生向けにコマーシャルされていた記憶がありますので、買うときにちょっと抵抗があるのですが…。

私がおすすめしたいのは、ただの「クレアラシル」ではなく、クレアラシルの「肌色タイプ」というやつです。女性が使う化粧品でいうとコンシーラーのような感じでしょうか。いや、そこまでは強力ではありませんが、これならニキビが目立たないばかりか、ひげ剃り後の「青いひげ剃りあと」も目立たなくすることができるのです。ひげの濃い方にはおすすめのノウハウでした。