医療レーザー脱毛のメリット

● なぜ医療機関のレーザー脱毛がいいのか

医療機関では、医師のみが使用を許された医療レーザーによる治療を受けることができます。医療用のレーザーは厚生労働省や米国の厚生労働省にあたるFDAの認可を受けており、脱毛の確実性と安全性がクリアされているということができます。

現在、医療脱毛を行う美容外科や皮膚科の多くが、FDAで認可された医療用ダイオードレーザーを使用しております。ダイオードレーザーは、日本人(黄色人種)の肌・毛質に適しており、うぶ毛や色黒の方の脱毛も可能となりました。従来使用されていた針脱毛ほどの強い痛みはありません。

医療用レーザーは出力が高く、医師の管理下でのみ使用が許されている医療機器です。出力の高い医療用レーザーであっても医師の管理下であれば、レーザー脱毛(レーザー照射)によって軽い火傷などのトラブルが起こった場合、抗炎症剤などを用いた適切な処置が可能なのです。

また、患者1人1人の肌質・毛質に合った脱毛処理(レーザーの照射出力や波長)を医師が判断しますので、安心して脱毛を行なうことができます。