ひげ脱毛は毛抜きで抜く!?

脱毛についてネットで調べたのですが、ひげを毛抜きで抜いている人は意外と多いようです。実際にひげを抜くとどうなるのか、その処理自体が正しいのかどうか、ひげ脱毛のひとつの方法として考えてみました。

まず、毛抜きで抜くにはある程度伸ばさなければなりません。ひげの濃い人は毎日きちんと剃っているはずですから、休日の朝などはひげを剃らずに夜まで伸ばしてやっと抜けるかどうかというところでしょう。でも気にしないで、たまには不精ひげのまま通勤や通学というのも悪くないと思います。

さて、実際に抜くとなると、かなり痛いです。人によって痛い部分が違うようですが、肌の柔らかい部分はやはり痛くて当然です。でも痛みにこらえて抜いていくうちに痛さは軽減されます。

● 毛抜きで抜く方法と注意点

抜き方については、ひげの伸びた方向にまっすぐ抜くよりも、若干角度をつけて毛穴を広げながら抜くと根本から抜けやすいように思えます。個人差もあると思いますので、ご自身で試してみてください。

根本から抜けないと、そこから伸びてきたひげが今度は抜きにくく、見た目も汚くなるので慎重にやってみてください。

注意事項として、抜いた後は必ず赤くはれたようになります。そして炎症をおこしてにきびのようになりますので、にきび薬や消毒用のぬり薬を塗っておくことです。