医療レーザー脱毛 Q&A

● 医療レーザーを当てたといき、痛みはありますか?

ダイオードレーザーは、レーザー脱毛機器の中でも痛みの少ないレーザーとして評価されております。肌に密着させて冷却しながらレーザー照射を行うので、レーザーがあたる瞬間は人によってはかなり痛みを感じますが、終了すれば痛みも消えます。ひげ脱毛は他の部位にくらべ、きつく痛みます。

● 麻酔は必要ないのですか?

皮膚を冷やす装置で痛みを軽減しながら処置しますので、通常麻酔は必要ありません。

● 治療の痕は?

治療の痕は残りません。照射後すぐは少し赤味が出ますが通常2〜3日でなくなります。

● 脱毛後の肌の状態が気になります。

自己処理で肌を傷めることがなくなるので、トラブルのないつるつるの肌になります。脱毛が完了すれば、毛穴も目立たなくなるので、肌のキメが細かくなり、より美しい素肌になります。 処置は医師が直接するか医師の指示の下、専門のスタッフが行います。医師が治療前後の肌を診察し、また治療中も経過をチェックします。

● けっこう敏感肌なのですが大丈夫でしょうか?

レーザー脱毛は毛が持つメラニン色素にのみ反応して毛根に作用するので、皮膚の表面にダメージを与えることはありません。不安な方は、テスト照射を十分実施してもらうといいでしょう。

● 日焼けの後は脱毛可能でしょうか?

日焼け後は皮膚表面にメラニン色素が大量に存在するため、レーザー脱毛が出来ません。通常日焼け後2ヶ月間は避けることとなります。ただ、ダイオードレーザーは軽い日焼けには使用できますので、日焼けの程度を医師に見てもらい判断して下さい。

● 毛抜きをしていても脱毛可能ですか?

剃毛はされていても構いませんが、脱毛前は毛抜きをしないようにして下さい。毛を抜いてしまうとレーザーのターゲットである毛自体がなくなって効果が落ちる場合があります。

● ホクロやシミの場所は脱毛できませんか?

ホクロやシミなどのある場所は脱毛効果が落ちる場合があります。また色の濃いものに関してはレーザー照射を避ける場合もありますので、一度状態を医師に診てもらい判断して下さい。

● 脱毛後に入浴はできますよね?

レーザーを照射した当日は熱いお風呂、サウナなどは避け、シャワー程度にして下さい。発赤や軽い浮腫(水ぶくれ)が収まっていない箇所は刺激しないよう気を付けて下さい。 脱毛後のレーザー照射部位は大変デリケートな状態になっていますので、日焼けをしないよう注意して下さい。外出の際は必ず日焼け止めクリームを塗るなど、紫外線防止をして下さい。